高専生のニュンメピョロス

この言葉の意味、ググってもわかりません。

モーショングラフィックスを初めて作ってみた(動画編集編)

完結編です

3つに分けて投稿してきた「モーショングラフィックスを初めて作ってみた」記事ですが、今回でひとまず終了となります!

 

どういう風に動画を作っていったのかっていうことと、行き詰まったところ、それとこれまでのまとめなどを書いていきます。

 

これまでの記事↓

モーショングラフィックスを初めて作ってみた(プロローグ編) - 高専生のニュンメピョロス

モーショングラフィックスを初めて作ってみた(デザイン編) - 高専生のニュンメピョロス

 

早速動画編集開始!

これまで「モーショングラフィックス作るぞ!!!」という活動はしていなかったものの、AfterEffectsの操作自体には慣れていたので、その点については問題ありませんでした。

 

 

動画を実際に作っていて痛感したことがありました。それは、

 

 

モーショングラフィックスの知識の無さ」です

 

 

いや、初めてなら当たり前だと思うかもしれませんが、実際やってみると痛感します...。

 

 

そこでこの状況を脱するためにぼくが編み出した方法、それは

 

 

 

他の人の動画をみるということ!!!!!!!

 

 

お!ええやん!ってなった物を自分なりにオマージュすること!

 

 

 

これ、めちゃくちゃためになりました。

 

もちろん、しっかりとした理由もありますので、説明します。

 

 

まず、すげぇ人らのモーショングラフィックスをみて目を肥やします。ぼく自身ボカロのMVとか昔から漁る方だったので、見てきた量はまぁそれなりにはあります。

 

 

そしてここから、「お!ええやん!!!」ってなったアイデアを自分の作品に打ち込もうとしました。

 

そこで事件発生。

 

 

自分なりに再現してみた動画をみたぼくの反応↓

 

「あまり(というか全然)かっこよくない...」

 

 

ぼくが今やっているのは「モーショングラフィックス」であって、同じ模様やデザインを使っていたとしても、そこの力がないと綺麗には見えないんだということがここでよくわかりました。

 

 

当たり前のことでも、意外と気付けてなかったんですね...。

 

 

壁にぶち当たったろんは何をしたか

ろんは基本的にポジティブな性格なので、さっきの事件の後「こういうことがわかってよかったな!」という風になっていたのですが、実際どうしよう....と。

 

 

そこで考えついたのは、

 

他の人の動画のアイデアをもらおう!!!!(2回目)

 

でした。ちゃんと理由はあります(汗

 

 

 

まず、さっきの事件のおかげでデザインや模様に目がいってしまっていたことに気づいたので、そうではなく、「動き-モーション-」を分析しよう!と。

 

 

こう、頑張ってちょっとずつ動画を動かして円の広がるスピードとか文字が出現するタイミングとかそういう細かいところをチェックしていきました。

 

 

 

動画みては分析し、分析し、にじ◯んじの生放送みて 、それは楽しみ、etc

 

 

 

今回の動画編集パートで半分くらいの期間はこの時間に費やしたといっても差し違いないくらいです。

 

「引き出しを増やす」ということはどの分野でも必要なことだなと再認識しました。

 

 

動画作る前にデザインしたアレ

f:id:Loncomb:20180416161709p:plain

これです。

 

ぼくは前回のデザイン編で説明したように、動画を作る前にこれをデザインしました。

 

 

これがあることによってどんな効果があったかを説明します。

 

 

 

まず、制作開始当初はこのデザインをそのまま動画にしようと考えていました

 

そのおかげで作るものの最終段階が見えている状態で始められていたので、とても作業しやすかったんですよね。

 

最初のうちは。

 

 

 

途中気づきました。「もっとこうしたら良いのになぁ」「ここの流れスムーズにできなぇなぁ」と、色々。

 

 

そこで考えました。

 

「これ、イメージラフ的な感じで捉えたら良いんじゃね??」

 

 

この考えに至った時、自分は何かの束縛から解放されたように感じました。

 

途端に作りやすくなった!!!!!

 

 

素材この画像から直接持ってくることもできるし、世界観は統一できるので結局作っておいてよかったと思いました。

 

そして完成

そして動画がひとまず完成しました!!!!

 

こちら

前のパートで「世界観」という単語を出しましたが、そういうものを持たせた動画にしようと思って、Twitterではその辺について言及したりしてます!

 

今回制作したモーショングラフィックスは続きを作ろうと思っていて、次の動画はおそらくこいつ↓が登場します。

f:id:Loncomb:20180421135723p:plain 

 

 

まとめと感想

自分の評価としては、まだまだ未熟感は否めませんがモーショングラフィックスっぽい動画は作れたと思います!

 

動画編集はもともと好きなので、これからも続けていきたいと思います。

 

 

それと、今回改めて実感したのは、基本操作の大切さです。

 

 

自分がこの1週間くらいでできた理由の一つに、「AfterEffectsの操作に慣れていた

ということがありますが、これは結構大きかったと思います。

 

こういうのって、作業しながら覚えていく人と、調べて基本操作から学んでいく人とに分かれると思うんですけど、ぼくの場合多分半々でした。

 

 

1年生の時に誰も来ない部室で1人で動画編集の勉強してたのが懐かしいです。当時の行動が少し報われた気がします。

 

 

 

と、冷静に色々振り返って見ましたがみなさんいかがでしたでしょうか????

面白かったかな?長すぎたかな?????

 

製作中のツイート見てくれた人とかさぎょいぷしてくれたフレンズとか本当にありがとうの気持ちでいっぱいでした...。

 

 

 

今回でこの連続投稿は終わりますが、これからも「くりえいてぶ」な活動をしていくので引き続きよろしくお願いします!!!!

 

最後まで読んでくれて本当にありがとう!!!!!!!